英語の勉強・学習教材を徹底評価しています。

巷に溢れる様々な英語学習教材について独自に研究を行い、研究結果を詳細に報告しています。
*** 所長挨拶 ***
「ようこそ当研究所へいらっしゃいました、私が所長のセニョール中原です。当研究所は、所長自身が使用して徹底的に検証を重ねた英語学習教材について、その使用感や良い点・注意点や効果等をちょっとありえないぐらいに詳細に報告することを目指しております。現在の研究・検証対象は英脳プログラムスーパーエルマー、マジックトーカーズとなっています。」
セニョール総合非科学研究所 TOPへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こんにちは、セニョール中原です。今日はスーパーエルマーのテキストを画像付きでちょっと見てみましょう。



PAP_0003.jpg


これは「CBS」コースのスタディガイドです。全部で83ページ、第1部から第5部に分かれて、それぞれ学習の進め方やスーパーエルマー独自の理論などについて説明しています。


第1部 学習の進め方

第2部 SIMの2大基礎理論

第3部 ハイパー・スピード理論

第4部 SIMの英文法

第5部 SIMの英会話習得法



中身をちらっとどうぞ。


PAP_0002.jpg



もう1つおまけ。



PAP_0001.jpg



このテキストには、スーパーエルマーの肝がぎっしり詰まっています。何度も読んで、学習効率を一段と高めましょう。


なお、私が購入した頃とは教材の内容が微妙に変化している場合がありますので、最新情報はスーパーエルマー公式サイトでご確認下さい。




スーパーエルマーを使って英語を学習していると、自然と「英語の思考法」ができるようになってきます。


英語の思考法ができるということは、英語を英語のまま理解できる、ということです。


いちいち英語を日本語に訳することなく、まさに英語圏で生活している人のように英語がわかり、話せるようになるのです。


しかし、いきなりそのような状態になるわけではありません。日本語を母国語として育ってきた日本人には、日本語の思考法が染みついていますから、徐々に英語の思考法に切り替えていく必要があるわけです。


それを個人の努力でできるのなら素晴らしいことですが、間違った方向で努力しては、いくら努力しても身に付かず、時間を浪費するだけとなってしまいます。


スーパーエルマーは、日本語の思考が染みついた日本人の脳を英語の思考法にスムーズに変換できるよう、非常に工夫された英語学習教材です。


スーパーエルマーの真骨頂は、何といってもリスニングCDに収録された「Hop」と「Skip」でしょう。


英語の文章の1つのセンスグループごとに、日本語訳が入るのが「Hop」、センスグループごとにポーズ(無音)が入るのが「Skip」です。


この「Hop」と「Skip」を繰り返し聞いて訓練することで、英語の思考法が強化され、徐々に英語を英語のまま理解できるようになっていくのです。

(このリスニングCDは無料試聴でもらえる試聴セットにサンプルとしてついてきます。サンプルだけでも、スーパーエルマーの威力がわかることでしょう。)


以前、「受講料の2割をキャッシュバック!?」という記事を書いたのですが、しばらくの間(半年間)、スーパーエルマーは厚生労働大臣が指定する教育訓練講座から外れるため、その間はキャッシュバックの対象とならなくなってしまいました。


というわけで、キャッシュバックをあてにして申し込む方は注意して下さい。


もちろん、キャッシュバックなんかなくてもスーパーエルマーは充分に魅力的だとは思いますけどね。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。