英語の勉強・学習教材を徹底評価しています。

巷に溢れる様々な英語学習教材について独自に研究を行い、研究結果を詳細に報告しています。
*** 所長挨拶 ***
「ようこそ当研究所へいらっしゃいました、私が所長のセニョール中原です。当研究所は、所長自身が使用して徹底的に検証を重ねた英語学習教材について、その使用感や良い点・注意点や効果等をちょっとありえないぐらいに詳細に報告することを目指しております。現在の研究・検証対象は英脳プログラムスーパーエルマー、マジックトーカーズとなっています。」
セニョール総合非科学研究所 TOPへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようこそセニョール総合非科学研究所へ!当研究所では、これまで英脳プログラムの検証を続けてきましたが、その検証の報告もとりあえず今回で一区切りです。とはいっても英脳プログラムの検証自体を止めるわけではなく、引き続き検証を継続して、不定期に報告を続けようと思います。


それでは今回は、パーフェクトパック購入者のみの特典としてついてくる「フラッシュマスター英単語1」CDについて検証しましょう。

実はこのCD、今までのCDとは異なり、パソコンソフトが収録されているCDなんです。「フラッシュマスター英単語1」は、パソコン上で動作するものだったんですね。それでは早速インストールして、動かしてみましょう。


このソフトを立ち上げてスタートボタンを押すと、画面上に英単語と日本語訳が同時に表示されます。そして約1秒後、今度は違う英単語とその日本語訳が表示されます。こうして1秒ごとに次々と英単語と日本語訳が表示されていくんですね。


1秒という短い時間では、表示されている英単語をしっかり覚えていくのは難しいです。でもこのソフトは、その場で英単語をしっかり覚えるための教材ではなく、画面を眺めているうちに英単語が右脳に焼き付いて知らないうちに単語を覚えてしまう、という教材だそうです。

すぐには効果は実感できませんが、眺めているだけで覚えられるなら、これから折を見て眺める機会を作っていくことにしましょう。


このソフトを使うにあたっての注意点が一つ。このソフト、WindowsXP専用なのです。マックの方、Windows9xの方、ゴメンナサイ。


それでは今回の検証のまとめです。


良い点…ただ眺めているだけで英単語が覚えられる。

注意点…WindowsXP専用である。マック使いは怒り心頭。



英脳プログラムの続編記事緊急速報!に重要な追加情報を記載しています)


これで、英脳プログラムの検証報告がとりあえず一通り終わったわけですが、後半に検証した教材は即効性があるというわけではないため、一度聴いただけでは効果が感じられにくいものが多かったように思います。それらはこれからも繰り返し聴いて検証を継続するので、また後日新たに検証結果を報告をする機会を持ちたいと思います。




さて、5月下旬に行われるTOEICの申し込み受付が始まりましたね。私はもちろん申し込みますよ。TOEICで英脳プログラムの効果を存分に発揮したいところです。


…しかし!私は英脳プログラムのサブリミナルフレーズに洗脳されてしまったのか、さらなる英語力のアップを図りたいという要求が湧き上がって仕方ありません。もちろん、英脳プログラムを継続することによってアップは図れるのでしょうが、英脳プログラムと併せて何か別の教材も一緒に使って、相乗効果で英語力に磨きをかけたくなってしまいました。そこで次回以降の検証対象は、何か新たな英語学習教材にしたいと思います。


「えっ、また英語学習教材?」と思うかもしれませんね。私も当初、次の研究対象は別のジャンルにしようと考えていたのですが、TOEICで高得点を取りたいという個人的な事情もあり、自分のニーズを優先させた研究対象を選択しました。実は、既に何の英語学習教材にするか、決定しております。


それは…スーパーエルマーです。なぜ数ある英語学習教材の中からスーパーエルマーを選んだのか?それは以前、私自身が使用していた過去があるからです。今から十数年前、大学受験の際に私はスーパーエルマーの教材で英語の勉強をしました(当時はスーパーエルマーの名称でなく、SIMという名称だったと記憶しています)。そのときの実感から、スーパーエルマーの教材は英語力アップに効果があると感じたので、今回再びお世話になろうと考えたのです。以前使った事のある教材なら、かなりのブランクがあるとはいえ、再び習得するのも早いでしょうし。


残念なことに以前使った教材は紛失してしまい、今回はTOEIC受験のために勉強し直すということから、改めて再入会しました。ん、「しました」?そう、既に入会して、教材が手元に届いているんです。以前英脳プログラムを検証すると決めたときにはまだ教材が手元に届いていなかったため、すぐに検証を開始することができませんでした。だからその時の反省として、今回は早めに教材を取り寄せていたんです。


では次回から、スーパーエルマーの検証が始まります。私が以前使っていた教材と比べて、中身もいろいろ進化しているようですよ。どのように進化しているのか、私も楽しみです。

それではまた次回、お会い致しましょう。今夜もセニョール中原がお届けしました。


英脳プログラムの関連記事緊急速報!へ進む



とりあえず一応の検証を終えた英脳プログラムですが、発売元のアベット・コミュニケーションズさんから1通のメールが届きました。タイトルは「英語マスターレベルチェックのお知らせ」。


どうやら、以前検証した「高速マスター英単語1」「高速マスター英文フレーズ1」で学習した単語や熟語をクイズ感覚で復習することができるオンラインチェックシステムがあるとか。それはどんなチェックシステムなのでしょうか。


まず英脳プログラム公式サイトにアクセスして、左側の欄の一番下にある「英語マスターレベルチェック」から入室します。すると、「高速マスター英単語1」「高速マスター英文フレーズ1」それぞれについて、「英語ー日本語」「日本語ー英語」のテストが用意されていました。


問題は三択で10問づつランダムに出題され、10問ごとに正解率と間違った単語が表示されます。これを繰り返して楽しみながら復習を行うことによって、長期記憶へ定着させる効果があるそうです。


それからこれも先ほど知ったのですが…
こんばんは、セニョール中原でございます。

私はセニョール総合非科学研究所を開設するにあたり、最初のテーマとして「英脳プログラム」を取り上げ、詳細に検討を加えてきました。

そして、英脳プログラムについて、どこの口コミにも負けないよう、これ以上ないぐらい丁寧にレビューしてみました。(レビューについてはこちら



しかし、残念ながら現在どうしても検討できないものがあります。

それが、購入特典の4つ目である、「英脳人間養成特殊音源CD」です。

なぜ検討できないかというと、それは私が英脳プログラムを購入した当時にはついていなかった特典だからです。

だから、私はそのCDを持っていないのですね…。持っていないものは検討のしようがありません。



どうやらこれは、耳に入る音をダイレクトに英語脳に直結させるような凄いCDなのですが…

私はそのCDを持ってません…以前に購入した人にも追加で配布してくれませんでしょうかね?

どうもこの特典、今だけの限定特典のようですね。

あくまで「特典」ですから、いつなくなるかはわかりません。実際、私のように入手できていない人もいます。



ただ、「特典」といってもその効果は何か凄そうですよ。この特典だけで30,000円相当の価値があるとか。

特殊音源を制作するだけでも結構なお金がかかりますからね。おそらく一定数だけ制作しているのでしょう。それがなくなったら配布終了になるでしょうね。

じゃあ、私に追加で配布できるような余裕もなさそうですね…うーん、残念。

最近、「英脳プログラム」に似た名前の英語学習教材があるのに気づきました。

その名は『50倍速英語脳プログラム』。こちらは、脳機能学者である苫米地英人さんが開発した教材です。


苫米地英人さんは結構知名度のある人ではないでしょうか。以前、某宗教団体の事件があったとき、その洗脳を解くということで話題になっていましたね。

また、知る人ぞ知る、「KeyHoleTV」というインターネットでの双方向通信システムを開発・提供しています。実は「KeyHoleTV」を利用しているよ、という人も結構いるのではないでしょうか。

(YouTubeに苫米地英人さんと水道橋博士・宮崎哲弥さんとの対談がアップされています。賢い人なんだなということが伝わってきます。動画はこちら


さて、そんな苫米地さんが開発した「50倍速英語脳プログラム」ですが、さすが脳機能学者というべきか、普通の英語教材とは異なった工夫が凝らされています。


その工夫の1つとして、「バイノーラル録音」によるトレーニングCDが挙げられます。

「バイノーラル録音」って何だ?と思うかもしれません。Wikipediaに詳しい説明があります。要するに、まるで自分がその場にいるかのような臨場感あふれる録音方法です。

Wikipediaに音声サンプルもあるので、ヘッドホンを装着してぜひ聴いてみて下さい(ヘッドホンで聴かないと、ちゃんと聞こえません)。そこから聞こえてくる音は、右に左に、あるいは上に下に、近くに遠くに、あなたの周りをかけずり回るでしょう。

音が立体的に「動く」のです。いったいどういう仕組みになっているのでしょうか?

もう1つ、Youtubeにアップされたバイノーラル録音を載せておきます。車にご注意を(^^)





このようなバイノーラル録音によって作成された英語のCDは、どのような学習効果をもたらすのでしょうか?

それは、脳が無意識的に英語を積極的に聴こうとするようになる、という効果があるそうです。

ポイントは「臨場感」。目の前にネイティブスピーカーがいるかのように英語が聞こえてくるので、まさに対話しているかのように英語がダイレクトに脳に伝わる、ということです。



そして、工夫されている点は、これだけではありません。このCDには、ある特殊な英語脳音源が組み込まれています。

その音源は、日本語の認識部分を抑え、英語の認識部分を高める効果がある音源で、高価な機材を使用して開発された音源となっています。



この「50倍速英語脳プログラム」のトレーニングのメインは、「シャドーイング」です。「シャドーイング」は、英語学習では比較的メジャーな学習方法です。

しかし、もちろんこの教材では単なるシャドーイングを行うわけではありません。

特殊なヘッドホン付マイクを装着してシャドーイングを行います。

シャドーイングを行い、発声された自分の声が、マイクからヘッドホンを通じて自分の耳に入ってきます。

この声を聴くことによって、自分の発音と見本の声がどのようにずれているかをはっきり認識できるので、修正もしやすくなります。

また、この一連のフィードバックが、スピーキング力やリスニング力を相乗的に高め、トータル的に「英語脳」を作り上げていくことになります。


「英脳プログラム」の目的も、英語脳を作り上げることでした。しかし、「50倍速英語脳プログラム」とは方法論が異なりますね。

いやはや、いろんな教材があるものです。また欲しくなったらどうしよう…

『50倍速英語脳プログラム』の公式ページへ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。