英語の勉強・学習教材を徹底評価しています。

巷に溢れる様々な英語学習教材について独自に研究を行い、研究結果を詳細に報告しています。
*** 所長挨拶 ***
「ようこそ当研究所へいらっしゃいました、私が所長のセニョール中原です。当研究所は、所長自身が使用して徹底的に検証を重ねた英語学習教材について、その使用感や良い点・注意点や効果等をちょっとありえないぐらいに詳細に報告することを目指しております。現在の研究・検証対象は英脳プログラムスーパーエルマー、マジックトーカーズとなっています。」
セニョール総合非科学研究所 TOPへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆様、ご機嫌いかがでしょうか?所長のセニョール中原です。さて今日も、英脳プログラムの検証を淡々と続けていきましょう。


今回は、「英脳リスニング」CDについて検証を行います。このCDを繰り返し聴くことによって、ネイティブのナチュラルスピードの英語がゆっくりと聞こえてくるようになるとか。英脳プログラムには、バラエティに富んだCDが満載ですね。それでは今回も、ヘッドホンを装着して聴いてみましょう。


まず、お馴染みのサブリミナル効果のあるBGMが流れてきます。しばらくすると、早口の英語が右のヘッドホンから流れ、ほんの少し遅れて左のヘッドホンから同じ英語が流れてきました。前回検証した「脳内反復セラピー」CDの後半部分と同様、輪唱のように英語が聞こえます。


前回と違うのは、このCDの音声は高周波加工が施されていないという点です。この英語は通常の2倍の速さで収録されており、何を言っているかなかなか思うように聞き取れません。そして数分後、今度は1.5倍速の英語が同じように聞こえてきます。そしてまた2倍速の英語が流れ、最後は再び1.5倍速の英語が流れて終了。トータルで20分ぐらいと、比較的短い時間で終了しました。


では早速、ノーマルスピードの英語を聞いてみます。「イントロダクション」CDに収録されている英語を聞くと…ああなるほど、たしかにゆっくり聞こえますね。速いスピードの英語に耳が慣れているので、ノーマルスピードの英語が余裕を持って聞き取れます。


もちろん、前回検証した「脳内反復セラピー」CDと同様、いくら英語が聞き取れてもわからない単語の意味がわかるようになるわけではないのですが、まだ英単語を学習していないにも拘らず、以前より意味のわかる英語が増えてきたような気がします。錆び付いていた英語の引き出しが開いて、忘れていた英単語を思い出したのでしょうか?


それでは今回の検証のまとめです。



良い点…ナチュラルスピードの英語がゆっくり聞こえる。

注意点…速いスピードの英語に慣れたためにゆっくり聞こえるので、普段から耳を慣らしておくために「英脳リスニング」CDを反復して聴く必要がある。



この「英脳リスニング」CDは、前回検証した「脳内反復セラピー」CDと併用して聴きます。そしてしばらく訓練を続けたら、今度はネイティブ並のスピーキング力をつけるための訓練を行うそうです。一体それはどのような訓練でしょうか?そこで次回は、スピーキング力をつけるための訓練について検証したいと思います。


以上で今回の検証は終了です。それでは皆様、次回までご機嫌よう。セニョール中原がお届け致しました。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。