英語の勉強・学習教材を徹底評価しています。

巷に溢れる様々な英語学習教材について独自に研究を行い、研究結果を詳細に報告しています。
*** 所長挨拶 ***
「ようこそ当研究所へいらっしゃいました、私が所長のセニョール中原です。当研究所は、所長自身が使用して徹底的に検証を重ねた英語学習教材について、その使用感や良い点・注意点や効果等をちょっとありえないぐらいに詳細に報告することを目指しております。現在の研究・検証対象は英脳プログラムスーパーエルマー、マジックトーカーズとなっています。」
セニョール総合非科学研究所 TOPへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんは、所長のセニョール中原です。ついに、お待ちかねの英脳プログラムが到着しました!


英脳プログラムの箱

何の変哲もない箱。右下に、Abet英脳プログラムの文字が見える。



箱を開けると…



中身


CD16枚とテキスト2冊、そしてCDケースと挨拶状(?)が入っていました。


これはパーフェクトパックの内容であり、ベーシックパックは高速マスター英単語1 英英プラスCD6枚が入っておりません。そしてこの写真の内容物が、英脳プログラムの全てです。テキストも合計80ページほどの薄いものであり、シンプルすぎるほどシンプルな構成となっています。


「本当にこれだけで英語の力がつくのか?」と思う方もいるかもしれませんが、まさにその点につき、これから当研究所が検証を行ってみたいと思います。



さて、いよいよ検証開始です。所長自身が今回の実験台。果たして英脳人間への第一歩が踏み出せるのか、それとも英「NO」人間のまま終わってしまうのか?まず、実践ガイド(紫のテキスト)に目を通します。


最初に「イントロダクション」CDをじっくり聴くよう指示が載っています。聴く際は、静かな場所で密閉式のヘッドホンを使うと効果が高いとか。精密な検証を行うため、指示に従って密閉式のヘッドホンを装着。早速イントロダクションCDを聴いてみました。


しばらくBGMが流れ続けます。そのBGMに耳を傾けていると突然、外国人の美しい(?)お姉さんが英語で何か私に語りかけてきました。大学受験以来、英語からは10数年離れている私の英語力では、時々単語がポツポツ聞き取れる程度で、内容まではよくわかりません。


しばらくすると、今度は日本語でお姉さんが私に語りかけてきました。その内容は、「英語に対する恐怖心がなくなる」「精神を集中させ、精神力を強くする」などの自己暗示・自己啓発の言葉となっています。


そして最後に、日本語と英語が交互に聞こえてきます。内容はさきほどのものと同じ。トータル25分程度で終了しました。



なるほど、まずは意識改革から始めるという作戦ですね。
一連のCDには、単なる音声やBGMだけではなく、顕在意識レベルでは聴き取れないようなサブリミナルフレーズが収録されているそうです。


そのフレーズによるサブリミナル効果により、英語力向上と同時に自己改革・自己啓発ができるとか。そうであれば、これから聴き続ければ聴き続けるほど効果が出るはずですが、私にはそのような効果がこれから現れるのでしょうか?これからも継続的な検証が必要なようです。


まだたった1回しか聴いていないので、この時点で結論を出すのは無謀ですが、とりあえず初めて聴いた所長の感想を。




良い点…とりあえず「聴く」だけでいい。肯定的なメッセージが自分を鼓舞してくれる。何か自分もできそうな気がしてくる。

注意点…「サブリミナル」という手法に馴染みにくい人がいるかもしれない。



この「イントロダクション」CDでプログラムの概要を理解したら、次は「リラックス&イメージング法」を聴くそうです。そこで次回は、この「リラックス&イメージング法」CDを検証したいと思います。
本日の英脳プログラムの検証はここまでです。皆様、お疲れ様でした。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。