英語の勉強・学習教材を徹底評価しています。

巷に溢れる様々な英語学習教材について独自に研究を行い、研究結果を詳細に報告しています。
*** 所長挨拶 ***
「ようこそ当研究所へいらっしゃいました、私が所長のセニョール中原です。当研究所は、所長自身が使用して徹底的に検証を重ねた英語学習教材について、その使用感や良い点・注意点や効果等をちょっとありえないぐらいに詳細に報告することを目指しております。現在の研究・検証対象は英脳プログラムスーパーエルマー、マジックトーカーズとなっています。」
セニョール総合非科学研究所 TOPへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はいこんばんは、セニョール中原です。今日は、マジック・トーカーズの検証を行います。


マジックトーカーズは英語学習のみならず、様々な機能がついているんでしたね。今回は、FMラジオとしての機能を取り上げてみましょう。


まず、FMラジオとして使う際は、イヤホンを装着しなければなりません。おそらく、イヤホンがアンテナの役目をしているからでしょう。



イヤホン
(これはマジックトーカーズに付属しているイヤホンです。もちろん、別のイヤホンでも構いません)



続いてFMラジオのアイコンを選択。76-108MHzの周波数のFMラジオが聞けます。手動で周波数を合わせることもできるし、オートで自動選局することもできます。


ラジオ
(ラジオの選局画面。ちょっとピンボケで見づらいですか?)





「オートスキャン」機能を使えば、受信できる放送局を自動で登録してくれるので便利。ラジオの音質は良好ですが、受信状況によっては雑音が多い場合もありますので、その場合はステレオからモノラルに切り替えれば雑音は減ります。








もっとも便利な機能は、「録音」機能でしょうか。受信している放送の内容を、そっくりマジックトーカーズ本体に録音することができます。


録音の際、サンプリング周波数やビットレートも指定することができるので、高音質で録音したい場合や、低音質でもいいから長時間録音したい場合など、使い分けができていいですね。



録音設定
(録音設定画面。)



録音内容を再生するときは、最初の選択画面で「REC」を選びます。

マジック・トーカーズ
(画面左下が「REC」です)



ファイル再生
(録音したファイルを選択して再生します)



録音は、内部メモリのみならず、外部メモリにもすることができますので、長時間録音したいときは外部メモリにするといいでしょう。


060422_1258~0001.jpg
(SDカードに対応しています。カードは別売)



このように、マジック・トーカーズはFMラジオとしての機能を一通り備えているばかりではなく、一歩進んだ機能まで備えているんですね。様々な機能が満載で、嬉しい限りです。


それではこの辺で今回の検証を終わります。また次回、この研究所でお会いしましょう。


英語学習ランキングでこの研究所も健闘しております!ありがとうございました。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sunrisestar.blog37.fc2.com/tb.php/38-bbfaed78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。