英語の勉強・学習教材を徹底評価しています。

巷に溢れる様々な英語学習教材について独自に研究を行い、研究結果を詳細に報告しています。
*** 所長挨拶 ***
「ようこそ当研究所へいらっしゃいました、私が所長のセニョール中原です。当研究所は、所長自身が使用して徹底的に検証を重ねた英語学習教材について、その使用感や良い点・注意点や効果等をちょっとありえないぐらいに詳細に報告することを目指しております。現在の研究・検証対象は英脳プログラムスーパーエルマー、マジックトーカーズとなっています。」
セニョール総合非科学研究所 TOPへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はいこんばんは。今回は、英語学習教材の範疇にはとても収まらないマジック・トーカーズの検証です。前回、「TOEIC頻出表現」についてちょっと学習してみましたが、その中で触れることができなかった点がいくつかあるので、その点について触れてみましょう(画像はクリックすると拡大します)。


マジックトーカーズで英文を学習する際、画面には「英文→日本語」の順で表示されるのですが、その表示方法をを自由に変えることができるんです。



通常表示

(これが通常の表示です)



英文のみ

(英文のみの表示です)



日本語→英語

(日本語→英語の表示です)


日本語のみ

(日本語のみの表示もOK)


これは便利ですね。自分の実力に合わせて自由に設定できるというわけです。



それだけではありませんよ。音声の再生スピードも3段階に変えることができます


標準

(小さい人のアイコンは、標準スピートを表します)



Speed調整

(画面下の「Speed」をクリックする度に、音声スピードが変わります)



亀・遅い

(亀のアイコンに変わりました。スロースピードで再生されます)



稲妻・速い

(稲妻のアイコンは速いスピードでの再生です)



これまた自分の実力に合わせて英語の再生スピードを設定できるわけですね。



それから、リピート回数についてあらかじめ設定できるのですが、いつでもリピートボタンを押すことによって、好きな回数だけリピートしてくれます



リピート再生

(左に3つ並んでいるうちの真ん中のボタンを押すと、リピート再生になります。もう一度押すと解除されます)


本当に自由に自分の学習スタイルやレベルに合わせてカスタマイズできるので、重宝しています。


さて、ここまで至れり尽くせりのマジックトーカーズですが、使っていてちょっと気になった部分もいくつかあります。次回は、その気になった点について検証してみることにします。


それではまた、この研究所でお会い致しましょう。ありがとうございました。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sunrisestar.blog37.fc2.com/tb.php/34-247fd8df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。