英語の勉強・学習教材を徹底評価しています。

巷に溢れる様々な英語学習教材について独自に研究を行い、研究結果を詳細に報告しています。
*** 所長挨拶 ***
「ようこそ当研究所へいらっしゃいました、私が所長のセニョール中原です。当研究所は、所長自身が使用して徹底的に検証を重ねた英語学習教材について、その使用感や良い点・注意点や効果等をちょっとありえないぐらいに詳細に報告することを目指しております。現在の研究・検証対象は英脳プログラムスーパーエルマー、マジックトーカーズとなっています。」
セニョール総合非科学研究所 TOPへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさんこんばんは、セニョール中原です。


当研究所では様々な英語学習教材について検証を行っておりますが、そもそも英語学習教材を検証し始めたきっかけは、私がTOEICで高得点を取りたいという願望があったからでした。


しかし、今まで私は1度もTOEICを受験したことがありませんし、大学受験以来十数年間英語から離れた生活をしておりましたので、現在の英語力がどの程度のものなのかよくわかりません。


もちろん、かなり下のほうなのは間違いないのですが、私の現在の英語力がどの程度のものか知りたいので、何か客観的な物差しになるものがないか、探してみました。


そうしたところ、グローバル・コミュニケーションズが行っているe・TESTというものを発見。


このe・TESTはインターネット上でいつでもTOEIC模試を受けられるサービスで、試験終了後ただちに採点され、TOEICに換算された点数が出ます。


試験そのものは30分と短く、TOEICより問題数も少ないのですが、それでもこの模試での点数とTOEICの点数とはかなりの相関があるそうです。


この模試は有料なのですが、定額で模試を1ヶ月受け放題ですので(問題は約3,000問用意されており、その中から毎回ランダムで出題されます)、TOEICを受けたことがない私にとっては慣れるための練習になるし、実力診断の目安になるかなと思い、登録してみました。


では早速オンラインで模試を受験。TOEICの問題は全く初めてなので、まず問題形式自体に戸惑いました。問題文も英語なんですね。
決められた時間でどんどん解いていかなければならないため、スピードも要求されます。


これは思ったよりもかなり手強いですね…全部で50問、約30分で終了(時間が来ると強制終了です)。



さて、気になる得点は?…おお、408点!リスニングは216点、リーディングは192点でした。


まあこんなもんでしょう。勉強が全然足りませんからね。最初は点数が低いほうが、徐々に伸びる楽しみを味わえます。


これから毎週e・TESTを小テスト代わりに受けて、現在の実力を確かめながら勉強していくことにします。

さあ、408点からどこまで伸ばせるのでしょうか?検証中のマジック・トーカーズを始めとする英語学習教材達にフルサポートしてもらいましょう。もちろん、私自身の努力が大前提ですけどね。




コメント
この記事へのコメント
 すごい詳しい検証ですね。僕はスーパーエルマーでやってみます。右の検証中の教材のカラムからでも購入できるんですよね。TOEIC頑張りましょう!
URL | Yoshi #-[ 編集]
>Yoshiさん

訪問、ありがとうございます。

右のリンクは各公式サイトにリンクしていますが、どんな教材でも自分に合う教材、合わない教材があると思います。
スーパーエルマーは最初に無料試聴CDを送ってもらえますので、まずはそちらを試してみて、自分に合う教材か合わない教材か試してみたらいかがでしょうか。よくできた教材なので、合わないことは少ないと思いますが。

私はまだまだTOEIC初心者で低いスコアなのですが、これからどんどん伸ばしていきたいと思います。Yoshiさんも頑張って下さい(^^)

この研究所で検証中の教材について、何か質問などありましたらお答えしますので、また見学に来て下さいね。
URL | セニョール中原 #vh1EemmQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sunrisestar.blog37.fc2.com/tb.php/30-dfaef230
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。