英語の勉強・学習教材を徹底評価しています。

巷に溢れる様々な英語学習教材について独自に研究を行い、研究結果を詳細に報告しています。
*** 所長挨拶 ***
「ようこそ当研究所へいらっしゃいました、私が所長のセニョール中原です。当研究所は、所長自身が使用して徹底的に検証を重ねた英語学習教材について、その使用感や良い点・注意点や効果等をちょっとありえないぐらいに詳細に報告することを目指しております。現在の研究・検証対象は英脳プログラムスーパーエルマー、マジックトーカーズとなっています。」
セニョール総合非科学研究所 TOPへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はいこんばんは、セニョール中原です。今週からテキストを使って、スーパーエルマーの具体的な学習に入っていきたいと思います。


スタディガイドのほうに、スーパーエルマーを使った標準的な学習の手順が書いてありますので、その手順に従って学習を進めてみましょう。


まず「Step1」として、テキストを見ないでリスニングCDを通して5回聴くそうです。


リスニングCDには、各講ごとに「CBSニュース」が3話ずつHop,Skip,Jumpの順に収録されております。


その3話を一遍に平行学習するのですが、各話ずつ確実に学習を進めても構わないそうです。私は一遍に平行学習することにしました。


まず第1話「Angela Brown」を聴いてみます。Hop,Skip,Jumpの順に収録されているので、最初は文の区切りごとに英語と日本語訳が交互に流れます。


意外と英語の部分を聞き取るのは難しいですね。英脳プログラムでリスニングはある程度鍛えられているはずですが、スーパーエルマーのリスニングCDに収録されている英語はアメリカで実際に放送されているニュースの音声そのままですので、教科書的でない生の発音に耳が慣れていないと最初は聞き取りにくいのかもしれません。


一応、標準的な学習手順としては最初はテキストを見ないでリスニングCDを聴くのですが、個人の英語レベルに合わせて最初からテキストを見てもいいそうです。

私は無理せず、テキストを見ながら聴くことにしました。テキストを見ながらだと、リスニングもかなり楽になります。


そうして第2話「Junkyard Bound?」第3話「Weighty Issue」と全部一通り聴きました。全部通して聴くと、約50分ぐらいかかります。

これを5回繰り返して聴くと、Step1が終了。私は数日かけて5回聴きました。


聴いているうちに、少しずつ英語の意味が頭に入ってきます。テキストがなくても聞き取れる英語が増えてきました。

でも5回聴いてもうまく聞き取れない英語もあります。


実は、5回といっても1話ごとにHop,Skip,Jumpと同じトピックについて3度繰り返されますので、1話につき15回聴いていることになりますが、それほど聴いても理解できない英語が結構あります。

しかし、「Step1」はまだ肩慣らしの段階なので、あまり気にする必要はありません。

それでは「Step1」が終わったら、次は「Step2」に進みます。次回は「Step2」について学習を進めることにしましょう。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sunrisestar.blog37.fc2.com/tb.php/22-bfb52458
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。