英語の勉強・学習教材を徹底評価しています。

巷に溢れる様々な英語学習教材について独自に研究を行い、研究結果を詳細に報告しています。
*** 所長挨拶 ***
「ようこそ当研究所へいらっしゃいました、私が所長のセニョール中原です。当研究所は、所長自身が使用して徹底的に検証を重ねた英語学習教材について、その使用感や良い点・注意点や効果等をちょっとありえないぐらいに詳細に報告することを目指しております。現在の研究・検証対象は英脳プログラムスーパーエルマー、マジックトーカーズとなっています。」
セニョール総合非科学研究所 TOPへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは、セニョール中原です。前回、無料で使えるeFlashcardを紹介しましたが、早速新しい単語が送られてきましたので、ちょっと見てみることにしましょう。


まず私が選んだ「TOEIC」カテゴリーに送られてきたのは、「policy」という単語でした。


eFlashcardの「翻訳」ボタンを押すと「規則」という訳が表示されました。「定義」ボタンを押すと、「(noun) Established rules which determine action in a specific situation」という定義が表示されます。


「発音」ボタンを押すと、実際に音声で発音されると共に、「P AA L AH S IY」という発音の表示がなされます。


そして「例文を見る」を押すと、「Company policy dictates that all employees must begin work at 9:00 a.m.」という例文が表示され、「聞く」を押すと、「例文を見る」で表示された例文が音声で流れます。


このように、1つの単語でこれだけの勉強ができるようです。そして送られてきた単語はeFlashcardに蓄積され、いつでも今まで学んだ単語につき復習することができます。


それから、英単語とは別に、英熟語についても毎回勉強できるようになっています(英熟語は全カテゴリー共通のようです)。

eFlashcardは、毎日無理なく確実に語彙力を伸ばすには重宝するのではないでしょうか。

無料なので、登録しておいて1日5分でも10分でもいいから、単語を勉強する機会を設けるのも悪くないと思います。

ただ、送られてくる単語は最大でも1日1つだけですし、3つのカテゴリーに登録しても最大1日3つですので、短期間にガンガン単語を覚えようという用途には向かないかもしれませんね


さて、スーパーエルマーの検証が始まって2週間近く経っていますが、まだレクチャーCDを終えただけですね。


私自身はスーパーエルマーを使った勉強はもっと進んでいるのですが、なかなか検証が追いついていません。これから、スーパーエルマーについての検証をどんどん進めようと思います。


それでは今回はこの辺で。また次回お会いいたしましょう。



コメント
この記事へのコメント
v-353eFlashcard無料なんですね!
無料で英語勉強できるっていいかも!
有料の「続かなかったらもったいない」って思ってしまって…実際続かない子(笑)

ランキング・ポチさせて頂きます♪

。。。φ(ー` )足跡@ぴあーに
URL | ピアーニ #-[ 編集]
>ピアーニさん

当研究所への訪問、ありがとうございます。
有料教材は、ちょっと敷居が高いですよね。その点無料だったら気軽に始められるし、気軽に止められるし…いや、気軽に止めては英語の力はなかなかつかないんですが^^;
どんな教材を使うにしても、継続することが英語の上達の第一歩ですから、毎日少しでもいいから勉強を続けたいところですね。

ランキング、ありがとうございます!私のほうからも、ピアーニさんのブログにお邪魔させてもらおうと思います。また気軽に遊びに来て下さいね(^^)

URL | セニョール中原 #vh1EemmQ[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
| #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sunrisestar.blog37.fc2.com/tb.php/21-06c2e536
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。