英語の勉強・学習教材を徹底評価しています。

巷に溢れる様々な英語学習教材について独自に研究を行い、研究結果を詳細に報告しています。
*** 所長挨拶 ***
「ようこそ当研究所へいらっしゃいました、私が所長のセニョール中原です。当研究所は、所長自身が使用して徹底的に検証を重ねた英語学習教材について、その使用感や良い点・注意点や効果等をちょっとありえないぐらいに詳細に報告することを目指しております。現在の研究・検証対象は英脳プログラムスーパーエルマー、マジックトーカーズとなっています。」
セニョール総合非科学研究所 TOPへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆さんこんばんは、セニョール中原です。3月の声を聞いたというのにまだまだ厳しい冷え込みが続きますね。当研究所は体に優しい温水暖房を完備していますので、みなさんもここで暖を取りながら、ごゆっくりとご見学下さい。


今回は、英脳プログラム「パーフェクトパック」のみに含まれている「高速マスター英単語1英英プラス」CDについて、検証を行います。

このCDは何と6枚組であり、この6枚のCDの中に600の英単語が収録されています。そしてその600の英単語は、以前検証した「高速英単語マスター1」CDに収録されている英単語と同じ英単語のようです。

おや、同じ英単語ならわざわざ別に収録する必要はないのではないか、という疑問が生じますね。きっと何か違いがあるはずです。それでは早速聴いてみることにしましょう。


まず…
クラシックのBGMに乗って、早口の英文が流れてきます。これは4倍速の英文のようです。通常の速度よりも速い英文にはもう慣れてきましたので、少々の速さでは驚きません。

それから徐々に速度が落ちて、同じ英文が繰り返されます。やがてスローな(スローと言っても通常の速度です)英文が2度ほど繰り返され、その後で単語が5回ほど聞こえます。そしてまた同じ英文が2回、同じ単語が2回繰り返され、ここまでが1セットで次に進みます。


お気づきになりましたでしょうか?ここで使われている英文は、その後で出てくる単語の意味を表したものだったのです。最初に聞こえてきた英文は「A long trip,especially by ship or in a space vehicle」、単語は「voyage」でした。


このように、600の英単語とその意味が「英文」で収録されているんですね。600の英単語といっても、英文で覚えるということは、実質的にはその数倍も多くの単語を覚えることになるわけです。


そして英語を英語のまま理解することこそが英語習得への最も効率的で効果的な学習法だそうで、この「高速マスター英単語1英英プラス」の学習を続けると、「英単語やイディオムの意味をやさしい英語で表現したり説明したりすることがとても上手になる(特に関係詞や分詞、不定詞などのようほうが自然に身に付く)、英語を英語のまま理解できるようになる、英語と日本語訳の微妙な意味の違いがわかるようになる」、などの効果があるそうです。

これらの効果は、とても1度聴いただけでは身に付かないと思われますので、これから継続的に学習して検証を続けたいと思います。本当にそのような効果があるのなら、パーフェクトパックを購入する価値は十分にあるのではないでしょうか。


それでは今回の検証のまとめです。



良い点…英語を英語のまま理解できるようになる。英語と日本語訳の微妙な意味の違いがわかるようになる。

注意点…これらの効果を得るためには、継続的学習が必要。




さて、これでまだ検証していないCDは「フラッシュマスター英単語1」のみとなりました。この「フラッシュマスター英単語1」は、パーフェクトパック購入者のみの特典としてついてくるものです(今だけの特典でいつ終了するかわからないそうなので、もし終了していたら済みません)。

そして次回の「フラッシュマスター英単語1」の検証をもって、10回以上にわたる「英脳プログラム」の検証の報告を一区切りつけようと思います。


しかしまだスピーキング力をつけるための訓練についての検証は終わっておらず、今回のCDの効果も実証はなされていないため、今後も検証は継続します。そして適宜、この研究所で報告しますので、また機会があればお立ち寄り下さい。

それでは皆様、お疲れ様でした。次回は、「フラッシュマスター英単語1」の研究を行いたいと思います。

次の記事へ進む




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。