英語の勉強・学習教材を徹底評価しています。

巷に溢れる様々な英語学習教材について独自に研究を行い、研究結果を詳細に報告しています。
*** 所長挨拶 ***
「ようこそ当研究所へいらっしゃいました、私が所長のセニョール中原です。当研究所は、所長自身が使用して徹底的に検証を重ねた英語学習教材について、その使用感や良い点・注意点や効果等をちょっとありえないぐらいに詳細に報告することを目指しております。現在の研究・検証対象は英脳プログラムスーパーエルマー、マジックトーカーズとなっています。」
セニョール総合非科学研究所 TOPへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさんお元気ですか、セニョール中原です。当研究所では現在、英脳プログラムとスーパーエルマーの検証を進めています。それに加えて今回、新たに別の英語学習教材が仲間入りすることになりました。


「えーっ、これ以上手を広げて大丈夫?」という声が聞こえてきそうですね。実は私も少し不安です(汗)。しかし、この教材はこれからさらに英語力を伸ばすのに必要であり、かつ無料であることから、新たに検証対象に加えることにしました。それは…ハングリーフォーワーズジャパンが提供しているeFlashcardです。


1日1回から週に1回(自分で指定できます)新しい単語が送られてきて、eFlashcardに蓄積されます。eFlashcardでは「単語の翻訳」「単語の定義」「単語の発音(もちろん音声付)」「単語を使った例文」「例文の訳」「例文の音声」が確認可能。


そしてその単語も、「アメリカンスラング」「ビジネス&金融」「IT」「ファッション」「グルメ」「TOEFL」「トラベル」「TOEIC」「上級ビジネス」「シニアス」「受験英語」の11種類のカテゴリーから選択できます(最大3つのカテゴリーを同時に学べるそうです)。



私がこの教材が英語力を伸ばすのに必要だと思ったのは、単語を学習するツールだからです。私は現在英脳プログラムとスーパーエルマーを使って英語を学習していますが、「英脳プログラム」で学べる単語は割と基本的な単語だし(基本は重要ですが)、「スーパーエルマー」は単語自体を学ぶ教材ではないので(もちろん知らない単語の勉強にもなりますが)、他の部分を伸ばすにはいいけど、語彙力を増やすには何か別に勉強したいな、と思っていました。そういった意味で、このeFlashcardは今の私にピッタリの教材だったのです。


それから何と言っても、無料で使えるのは大きいですね。なぜ無料で使えるのかというと、スポンサーの広告収入で賄われているからです。ですから、登録すると広告メールが時々届けられるのですが、無料なのですから広告メールぐらいは笑顔で受け取りましょう!


私は今回、「TOEIC」「上級ビジネス」「受験英語」の3つのカテゴリーに登録しました。これから毎日単語が送られてくるのが楽しみですね。

このように、新たにeFlashcardが検証対象に加わったわけですが、無料で使えるので、私が検証する間でもなく登録してみたほうが早い気もしますね。ハングリーフォーワーズジャパンのHPから登録できます。
(追記:募集は終了しました

それでは今回はこの辺で。また次回、お会いしましょう。


セニョール総合非科学研究所 トップへ

スポンサーサイト
こんばんは、セニョール中原です。前回、無料で使えるeFlashcardを紹介しましたが、早速新しい単語が送られてきましたので、ちょっと見てみることにしましょう。


まず私が選んだ「TOEIC」カテゴリーに送られてきたのは、「policy」という単語でした。


eFlashcardの「翻訳」ボタンを押すと「規則」という訳が表示されました。「定義」ボタンを押すと、「(noun) Established rules which determine action in a specific situation」という定義が表示されます。


「発音」ボタンを押すと、実際に音声で発音されると共に、「P AA L AH S IY」という発音の表示がなされます。


そして「例文を見る」を押すと、「Company policy dictates that all employees must begin work at 9:00 a.m.」という例文が表示され、「聞く」を押すと、「例文を見る」で表示された例文が音声で流れます。


このように、1つの単語でこれだけの勉強ができるようです。そして送られてきた単語はeFlashcardに蓄積され、いつでも今まで学んだ単語につき復習することができます。


それから、英単語とは別に、英熟語についても毎回勉強できるようになっています(英熟語は全カテゴリー共通のようです)。

eFlashcardは、毎日無理なく確実に語彙力を伸ばすには重宝するのではないでしょうか。

無料なので、登録しておいて1日5分でも10分でもいいから、単語を勉強する機会を設けるのも悪くないと思います。

ただ、送られてくる単語は最大でも1日1つだけですし、3つのカテゴリーに登録しても最大1日3つですので、短期間にガンガン単語を覚えようという用途には向かないかもしれませんね


さて、スーパーエルマーの検証が始まって2週間近く経っていますが、まだレクチャーCDを終えただけですね。


私自身はスーパーエルマーを使った勉強はもっと進んでいるのですが、なかなか検証が追いついていません。これから、スーパーエルマーについての検証をどんどん進めようと思います。


それでは今回はこの辺で。また次回お会いいたしましょう。



はいこんばんは、セニョール中原です。今回はeFlashcardの話題についてちょっと触れましょう。

無料で英単語の勉強ができるeFlashcardに登録して10日以上経ちました。

今まで各分野につき毎日1つの単語が送られてきたのですが、10個の単語が送られてきた時点で、今までとは違いこれまで送られてきた単語を使った長文読解テストが届いたんです。

約400語程度の英文と、問題が10問。全て英語で書かれています。

英単語(と英熟語)だけでなく、長文読解の練習もできるんですね。eFlashcardは様々な工夫を凝らして、英語全般の勉強に役立つように作られているようです。

10単語ごとに送られるというタイミングも絶妙ですね。復習して長期記憶に定着させるのにちょうどいいですし、英単語の勉強をサボってないか見守ってくれているようにも感じます。実は私、ちょっとeFlashcardでの勉強をサボっておりました(汗)。これからは毎日ちゃんと勉強しますm(__)m

それでは今回はこの辺で。また次回、お会いしましょう。



-- 英脳プログラム、スーパーエルマーも使っています --




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。