英語の勉強・学習教材を徹底評価しています。

巷に溢れる様々な英語学習教材について独自に研究を行い、研究結果を詳細に報告しています。
*** 所長挨拶 ***
「ようこそ当研究所へいらっしゃいました、私が所長のセニョール中原です。当研究所は、所長自身が使用して徹底的に検証を重ねた英語学習教材について、その使用感や良い点・注意点や効果等をちょっとありえないぐらいに詳細に報告することを目指しております。現在の研究・検証対象は英脳プログラムスーパーエルマー、マジックトーカーズとなっています。」
セニョール総合非科学研究所 TOPへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようこそセニョール総合非科学研究所においで下さいました、私が所長のセニョール中原です。当研究所では、巷に溢れる様々な商品の中から気の向くままに研究対象を選択して独自に研究を重ね、その研究成果を随時報告したいと思います。



さて、記念すべき初回の研究対象を何にしようかと検討したのですが、私はTOEIC受験のために英語を学び直したいという事情があることから、英語の力がつくようなものを選ぶことにしました。


そこで今回は、いろいろな英語学習教材の中の一つである、英脳プログラムを研究対象に取り上げようと思います。


英語学習教材に興味がある方は、一度は英脳プログラムの名前を耳にしたことがあるのではないでしょうか。「すぐに効果が現れる」「英語特有の子音がはっきり聞き取れる」「自分自身の眠っていた能力を最大限引き出せる」…などなど、誠に頼もしい評判や口コミ・宣伝文句が並んでいます。


しかし、このような商品はどうしてもセールストークが混じっており、本当に効果が現れうるものなのか、疑問を拭い去ることができません。この教材に興味があるものの、使用を躊躇している方も多いことでしょう。

そこで、今回は所長自らが使用して実験台となり、効果を順次検証してみたいと思います。英脳プログラムが手元に届き次第、研究・検証を開始しますので、それまでしばしお待ち下さい。



スポンサーサイト

はいこんばんは、セニョール中原です。今回の研究対象の英脳プログラムですが、先週の金曜に注文して、月曜に入金を済ませました。後は到着を待つばかり。1週間ぐらいで届くそうなので、到着は今週末か来週初めぐらいでしょうか。


英脳プログラムには、「ベーシックパック」と「パーフェクトパック」の2種類がありますが、精密な研究を行うため「パーフェクトパック」を購入しました。


パーフェクトパックには、ベーシックパックについていない【高速マスター英単語Ⅰ】英英プラスCD6枚セットが同封されています。一体これらはどういうものか、あえてパーフェクトパックを購入する価値はあるのか、この辺についても後日検討を加えたいと思います。

果たしてこの教材は英語を学ぶ人々の救世主になり得るのでしょうか?教材到着まで、しばらくお待ち下さい。



セニョール総合非科学研究所へようこそ!当研究所は見学自由です。ごゆっくり見学していって下さい。

当研究所の現在の研究対象は、英脳プログラムです。しかしまだ月曜に注文完了したばかりで、研究対象が手元に届くのはもう少し先…と思っていたら、プログラム発送のお知らせのメールが届いていました!おそらく水曜には届くことでしょう。

大きな期待と少しの不安を胸に抱きながら、到着を待つと致しましょう。到着次第、早急に研究・検証を開始します。



こんばんは、所長のセニョール中原です。ついに、お待ちかねの英脳プログラムが到着しました!


英脳プログラムの箱

何の変哲もない箱。右下に、Abet英脳プログラムの文字が見える。



箱を開けると…



中身


CD16枚とテキスト2冊、そしてCDケースと挨拶状(?)が入っていました。


これはパーフェクトパックの内容であり、ベーシックパックは高速マスター英単語1 英英プラスCD6枚が入っておりません。そしてこの写真の内容物が、英脳プログラムの全てです。テキストも合計80ページほどの薄いものであり、シンプルすぎるほどシンプルな構成となっています。


「本当にこれだけで英語の力がつくのか?」と思う方もいるかもしれませんが、まさにその点につき、これから当研究所が検証を行ってみたいと思います。



さて、いよいよ検証開始です。所長自身が今回の実験台。果たして英脳人間への第一歩が踏み出せるのか、それとも英「NO」人間のまま終わってしまうのか?まず、実践ガイド(紫のテキスト)に目を通します。


最初に「イントロダクション」CDをじっくり聴くよう指示が載っています。聴く際は、静かな場所で密閉式のヘッドホンを使うと効果が高いとか。精密な検証を行うため、指示に従って密閉式のヘッドホンを装着。早速イントロダクションCDを聴いてみました。


しばらくBGMが流れ続けます。そのBGMに耳を傾けていると突然、外国人の美しい(?)お姉さんが英語で何か私に語りかけてきました。大学受験以来、英語からは10数年離れている私の英語力では、時々単語がポツポツ聞き取れる程度で、内容まではよくわかりません。


しばらくすると、今度は日本語でお姉さんが私に語りかけてきました。その内容は、「英語に対する恐怖心がなくなる」「精神を集中させ、精神力を強くする」などの自己暗示・自己啓発の言葉となっています。


そして最後に、日本語と英語が交互に聞こえてきます。内容はさきほどのものと同じ。トータル25分程度で終了しました。



なるほど、まずは意識改革から始めるという作戦ですね。
一連のCDには、単なる音声やBGMだけではなく、顕在意識レベルでは聴き取れないようなサブリミナルフレーズが収録されているそうです。


そのフレーズによるサブリミナル効果により、英語力向上と同時に自己改革・自己啓発ができるとか。そうであれば、これから聴き続ければ聴き続けるほど効果が出るはずですが、私にはそのような効果がこれから現れるのでしょうか?これからも継続的な検証が必要なようです。


まだたった1回しか聴いていないので、この時点で結論を出すのは無謀ですが、とりあえず初めて聴いた所長の感想を。




良い点…とりあえず「聴く」だけでいい。肯定的なメッセージが自分を鼓舞してくれる。何か自分もできそうな気がしてくる。

注意点…「サブリミナル」という手法に馴染みにくい人がいるかもしれない。



この「イントロダクション」CDでプログラムの概要を理解したら、次は「リラックス&イメージング法」を聴くそうです。そこで次回は、この「リラックス&イメージング法」CDを検証したいと思います。
本日の英脳プログラムの検証はここまでです。皆様、お疲れ様でした。



セニョール総合非科学研究所へようこそ!現在、当研究所では英脳プログラムについて詳細な研究・検証を行っています。今回は、英脳プログラムに含まれている「リラックス&イメージング法」CDについての検証を行いたいと思います。


この「リラックス&イメージング法」CDを就寝前に聴くと、リラックスして眠りにはいることができ、朝スッキリと爽快に目覚めることができるとか。私はどちらかというと寝付きも目覚めも悪い方なので、そんな効果があるなら是非実感したいですね。では本当に効果があるのか、就寝前に聴いてみることにしましょう。


前回検証したイントロダクションCDと同様、静かな場所で密閉式のヘッドホンを使うことが推奨されていますので、今回もヘッドホンを装着し、布団に入ってから再生開始。


まず、数分間ほどBGMが流れます。このBGMもイントロダクションCDと同様に、顕在意識レベルでは聴き取れないサブリミナルフレーズが含まれているそうです。


その後、CDには英語でメッセージが流れるパート日本語でメッセージが流れるパート日本語と英語で交互にメッセージが流れるパートが収録されているのですが、これは全部聴く必要はなく、現在の英語力に応じて英語のパートだけ聴いても、日本語のパートだけ聴いてもいいそうです。


日本語から始めた場合はリラックス&イメージ法を身につけてから英語で聞いて行うとか。英語を聴くより、日本語でいいからリラックス&イメージ法を習得するほうが先決なんですね。


現在の英語力に皆目自信のない私は、迷わず日本語のパートを聴きました。若干棒読み気味のお姉さんが、リラックス&イメージ法について説明します。「目は軽く閉じます」「両手は力を抜いて軽く曲げ、胴体から少し離し…」「意識を頭のてっぺんに集中させて下さい」など具体的な指示があるので、その都度指示に従います。


CDはトータル10分ほどで終了。慣れないせいか、指示通りに従うのがちょっと難しかったです。終了後、心なしかスッキリした気持ちになったようですが、劇的な効果はそれほど実感できず。「本当に効果があるのかな?」などと考えているうちに、いつの間にか眠りに落ちていました。


そして翌朝…あっ、本当にスッキリ目が覚めた!明らかに普段の目覚めとは違います。朝から頭の中がクリアで、気力が沸いてくる感じです。

眠りも深かったようで、今までの「睡眠」と昨日の「睡眠」は、言葉は同じでも中身は別物。昨日の睡眠でまさに身も心も軽くなった感じがします。これは、このCD1枚で元が取れたかも?それは大げさですが、この「リラックス&イメージング法」CDの効果は実感できました。


このCDで説明しているリラックス&イメージング法は、慣れてくれば就寝前でなくても、静かで落ち着けるところならCDなしでどんなところでも一人でできるそうです

そして数分でリラックス状態が作れるとか。始めたばかりの私はもちろんその域に達していないのですが、これからリラックス&イメージング法をマスターして、実践してみたいところです。


それでは、今回の検証結果のまとめです。




良い点…睡眠が深くなる。目覚めがスッキリして、体が軽くなる。ちょっとした時間にどこでも実践して、リラックス状態が作れる。

注意点…慣れるまで、リラックス&イメージ法を忠実に行うのは難しいかもしれない。


(なお、効果には個人差があると思われます。全ての人々に上記の効果が必ず現れるとは限りませんので、ご了承下さい)



この「リラックス&イメージング法」CDでリラックス状態を作ったら、次はその状態で「英脳潜在意識改革プログラム」CDを聴くそうです。そこで次回は、この「英脳潜在意識改革プログラム」CDを検証したいと思います。

以上で本日の英脳プログラムの検証を終わります。長々とお付き合い下さって、ありがとうございました。





こんばんは、今日は深夜まで研究に没頭しているセニョール中原です。

前回は英脳プログラムの中の「リラックス&イメージング法」CDについて検証しました。

その後、睡眠時間4時間でもスッキリと目覚めることができたなど、確実に効果を実感しております。所長もいよいよ英脳人間への道の第一歩を踏み出すことが出来たのでしょうか?これからが楽しみです。


それでは予告通り、今回は「英脳潜在意識改革プログラム」CDについて検証を進めたいと思います。


この「英脳潜在意識改革プログラム」CDを聴くと、意識の奥に眠っていた潜在意識が目覚め、無限のパワーを引き出すことができるようになるとか。これはまた凄い謳い文句であり、早速効果の程を検証せねばなりません。

このCDは、「リラックス&イメージング法」CDをを聴いた後に続けて聴くよう、指示されています。ではその指示に従って、聴いてみることにしましょう。


まず、お馴染みとなったサブリミナルフレーズ付きのBGMが流れてきます。このサブリミナルフレーズには英語力向上のためのフレーズ外国人恐怖症除去のためのフレーズ自己改革・自己向上のためのフレーズが使われており、そのフレーズが1分間に75万回以上も繰り返し反復されているそうです。


これらのフレーズはBGMの川のせせらぎの音にマスキングされ、顕在意識では聴き取ることはできません。顕在意識ではなく、潜在意識に働きかけることにより潜在意識を活性化させ、英語力を向上させたり自己改革を実現することが可能になるそうです。


数分ほどBGMが流れた後に、英語でメッセージが流れるパート、日本語でメッセージが流れるパート、日本語と英語で交互にメッセージが流れるパートが収録されているのは前回検証した「リラックス&イメージング法」CDと同様で、自分の英語力と相談してどれを聴いてもいいのも同様です。私は今回も日本語のパートを聴いてみました。


「私の英語力は毎日向上している」「私は英語を日本語のように話すことができる」「私は強い精神力と高い集中力を手に入れている」など、自己暗示・自己啓発の言葉が満載。「イントロダクション」「リラックス&イメージング法」「英脳潜在意識改革プログラム」CD全てを通して、まず英語そのものを学ぶ前に英語に対する苦手意識の改善や自己啓発を徹底して行うプログラムとなっています。この辺は、従来の英語学習教材とは明らかに異なる部分ではないでしょうか。


この「英脳潜在意識改革プログラム」は、最初はただ聴くだけでいいのですが、慣れてくれば英語を口に出して復唱し、最終的には英語で自分自身に話しかけられるようになることが目標だそうです。


このCDは、さすがに1回聴いただけですぐに効果が実感できる、というわけにはいきませんでした(潜在意識レベルでは変化があるのかもしれませんが)。これから何度も聴いているうちに、徐々に変化が感じられるものと思います。今後の変化に期待して、引き続き検証を行いたいと思います。



良い点…潜在意識が目覚め、無限のパワーを引き出すことができるようになる(らしい。現在検証を継続中)

注意点…効果が現れるのに多少の時間を要するかもしれない。


(効果には個人差があります。全ての人々に上記の効果が必ず現れるとは限りませんので、ご了承下さい)


さて、これまではあくまで英脳人間になるための準備であって、実際の訓練はこれからなんです。まず訓練の第一歩として、起床後に「脳内反復セラピー」CDを聴くそうです。そこで次回は、この「脳内反復セラピー」CDについて検証したいと思います。


以上で本日の英脳プログラムの検証を終わります。また次回、この研究所でお会いしましょう。セニョール中原でした。


セニョール総合非科学研究所へようこそ!当研究所では、巷に溢れる様々な製品の中から検証に値すると思われるものを気の向くままに選択して研究・検証を重ね、その結果を随時報告しています。現在の研究対象は英脳プログラム


一風変わった英語学習教材なのですが、その効果について、所長であるセニョール中原が自ら使用して体験することによって検証を行っております。


今回は、英脳プログラムに含まれているCDの1つである「脳内反復セラピー」CDについて検証を行います。今までのCDは「英脳人間」になるための準備だったのですが、いよいよこのCDから本格的な訓練が始まります。


このCDを繰り返し聴くと、英語を英語としてしっかり聞き取ることができるようになるとか。特に子音がはっきり聞こえるようになるので、リスニング力がかなり向上するそうです。それでは早速聴いてみることにしましょう。


まずはいつものように、密閉式のヘッドホンを装着。そしてCDを再生してみると…今までのCDとは違い、BGMはなくいきなり音声が流れてきました。英語と日本語が交互に聞こえます。左側からは英語が、右側からは日本語が流れています。


英語は通常の1.5倍日本語は4倍の速さで収録されており、何を言っているかよく聞き取れません。このCDは、英文を聞き取る必要も日本語に訳す必要もなく、英語の「音」に集中して聴くそうです。

おっと、英語で「タマちゃん」と言っているのが聞き取れましたが、これは懐かしや、あのアザラシのタマちゃんのことでしょうか?


次のパートでは、BGM付で英語と日本語が交互に流れています。その次のパートは、BGMと英語のみ。右側から英語が流れ、1秒ほど遅れて左側から同じ英語が流れ、輪唱のように聞こえます

次のパートも同様で、最後のパートはBGMだけが収録されていました。もちろんこのCDに収録されているBGMも、全てサブリミナル効果があるものです。全部で30分ほどで終了。


このCDを聴いたすぐでも効果があるそうですが、その効果はあまり持続せず、繰り返し聴くことによって定着するそうです。では効果が消えないうちに、試しに英語を聞いてみることにしましょう。


最初に聴いた「イントロダクション」CDに収録されている英語を聞いてみます…あれ?たしかに聞きやすくなっているような…雑音のようにしか聞こえなかった英語が、「英語」として聞こえます。耳が変わったのでしょうか?


もちろん、まだ語彙力に乏しいですから、英語の内容まではわからないのですが、語彙力がつけばしっかり聞き取れるだろうな、という実感があります。何とも不思議ですね。

このCDの音声は高周波加工が施されているため、英語特有の高周波音声に耳を慣らすことによって、英語の子音が聞き取りやすくなるそうです。これは是非ともCDを繰り返し聴いて、その効果を定着させたいところです。



それでは、今回の検証のまとめです。



良い点…英語が聞き取りやすくなる。効果が現れるのも早い。CDを聴くだけでよい。

注意点…本当に聞き取れるようになるには、繰り返し聴くことが必要。また、英語が聞き取れるようになったからといって、わからない単語の意味がわかるようになるわけではない。


(効果には個人差があることをご了承下さい)


この「脳内反復セラピー」CDは、英脳プログラムに含まれている「英脳リスニング」CDと併用して聴くそうです。そこで次回は、「英脳リスニング」CDについて検証したいと思います。

そもそも私が研究対象に「英脳プログラム」を選んだのは、TOEIC受験のために英語を学び直したいと考えたからでした。

大学受験のために勉強して以来、10数年も英語から離れていた私は、果たしてTOEICでどれぐらいの点が取れるのでしょうか?まずは5月のTOEIC試験を目標に、英脳プログラムを実践しながら英語力をアップさせたいと思います。


以上で今回の検証を終わります。皆様、お疲れ様でした。



皆様、ご機嫌いかがでしょうか?所長のセニョール中原です。さて今日も、英脳プログラムの検証を淡々と続けていきましょう。


今回は、「英脳リスニング」CDについて検証を行います。このCDを繰り返し聴くことによって、ネイティブのナチュラルスピードの英語がゆっくりと聞こえてくるようになるとか。英脳プログラムには、バラエティに富んだCDが満載ですね。それでは今回も、ヘッドホンを装着して聴いてみましょう。


まず、お馴染みのサブリミナル効果のあるBGMが流れてきます。しばらくすると、早口の英語が右のヘッドホンから流れ、ほんの少し遅れて左のヘッドホンから同じ英語が流れてきました。前回検証した「脳内反復セラピー」CDの後半部分と同様、輪唱のように英語が聞こえます。


前回と違うのは、このCDの音声は高周波加工が施されていないという点です。この英語は通常の2倍の速さで収録されており、何を言っているかなかなか思うように聞き取れません。そして数分後、今度は1.5倍速の英語が同じように聞こえてきます。そしてまた2倍速の英語が流れ、最後は再び1.5倍速の英語が流れて終了。トータルで20分ぐらいと、比較的短い時間で終了しました。


では早速、ノーマルスピードの英語を聞いてみます。「イントロダクション」CDに収録されている英語を聞くと…ああなるほど、たしかにゆっくり聞こえますね。速いスピードの英語に耳が慣れているので、ノーマルスピードの英語が余裕を持って聞き取れます。


もちろん、前回検証した「脳内反復セラピー」CDと同様、いくら英語が聞き取れてもわからない単語の意味がわかるようになるわけではないのですが、まだ英単語を学習していないにも拘らず、以前より意味のわかる英語が増えてきたような気がします。錆び付いていた英語の引き出しが開いて、忘れていた英単語を思い出したのでしょうか?


それでは今回の検証のまとめです。



良い点…ナチュラルスピードの英語がゆっくり聞こえる。

注意点…速いスピードの英語に慣れたためにゆっくり聞こえるので、普段から耳を慣らしておくために「英脳リスニング」CDを反復して聴く必要がある。



この「英脳リスニング」CDは、前回検証した「脳内反復セラピー」CDと併用して聴きます。そしてしばらく訓練を続けたら、今度はネイティブ並のスピーキング力をつけるための訓練を行うそうです。一体それはどのような訓練でしょうか?そこで次回は、スピーキング力をつけるための訓練について検証したいと思います。


以上で今回の検証は終了です。それでは皆様、次回までご機嫌よう。セニョール中原がお届け致しました。







こんばんは。当研究所の所長を務めております、セニョール中原です。今回は、スピーキング力をつけるための訓練についての検証ですね。英脳プログラムは、一体どのような訓練を用意しているのでしょうか。早速検証を開始しましょう。


実は、スピーキング力をつけるための訓練用として、新たなCDが用意されているわけではありません。

過去に検証した「英脳潜在意識改革プログラム」CDと「脳内反復セラピー」CDを使用します。


まず、「英脳潜在意識改革プログラム」のフレーズを英語の後について口に出して、できるだけ音声の真似をして復唱するそうです。

でも、これが結構難しい…。次の英文が流れるまでに3秒しかブランクがなく、モタモタしているうちに次の英文が始まってしまいます(次の英文と言っても、同じ英文が5回繰り返された後に新たな英文に移るのですが)。英文の意味もまだよく把握しているわけではないので、ついて行くのが大変ですね。


ここでもう一度マニュアルを見ると…「英語の意味を特に意識することなく聞くだけでわかるようになったら、英語の後について復唱の訓練を行って下さい」と書いてありました。ありゃ、ちょっとスピーキングの訓練に入るのが早過ぎたようです。


これではしっかりした検証を行うことができませんね。「英脳潜在意識改革プログラム」の英文が聞くだけでわかるようになるまで、この検証は延期ということにしましょう。その間に、別のCDの検証を行うことにします。


それでは次に、いよいよ英語学習教材らしい教材である「高速英単語マスター1」CDの登場です。このCDは2枚組となっており、TOEICに頻出する英単語600語が収録されているそうです。しかし、ただ単に英単語が収録されているだけではなく、いろいろ秘密がありそうです。果たしてその全貌やいかに?

この後すぐに検証を開始しますので、今しばらくお待ち下さい。


お茶の間の皆さん、こんばんは。セニョール中原でございます。前回は予告通りの検証が行えず、申し訳ありませんでした。今回は、英脳プログラムに含まれている「高速英単語マスター1」CDの検証をしっかりと行いたいと思います。


とにかく一風変わったCDの多い英脳プログラムですが、このCDは英単語学習のCDであり、今までのCDに比べたらおとなしそうです。2枚組のCDなのですが、それでは1枚目を早速聞いてみることにしましょう。


まずヘッドホンを装着して、CDを再生。ああ、いきなり衝撃的な始まりです。かなり高速で英単語が発音され、すぐにその日本語訳が高速で述べられます(通常の6倍速だそうです)。

もちろん何を言っているかまるで聞き取れません。それが何度か繰り返され、そのうちに速度がだんだんスローになっていきます。そうするとある段階で単語が聞き取れました。高速で発音された英語は「voyage」、日本語訳は「航海」でした。


そして次に、同じように別の単語が高速で発音され、日本語訳が高速で述べられます。そして同じようにスローダウンしていき、今度は「marriage」「結婚」と言っていたことがわかりました。

以下、TOEIC頻出の単語が全部で600語収録されているそうです。1枚目のCDは、全部で1時間ほどで終了しました。続いて2枚目。こちらは1枚目と構成は全く同じです。全部で40分ほどで終了。


これは斬新なCDで面白いのですが…単語が延々と収録されているので、これだけをじっと聞いていると結構疲れました

このCDは別に特別な聴き方をする必要はないそうなので、何か別のことをしながら耳を傾けてもいいかもしれません。何度も単語を反復してくれるので、そのうち自然に単語の意味が頭に刷り込まれると思います。


なお、このCDに収録されている単語とその意味は、テキストにも印刷されています。よくわからなかった単語や綴りは、適宜テキストで確認したほうがよいでしょう。


それでは今回の検証のまとめです。


良い点…CDを聴くだけで英単語が覚えられる。高速スピードが脳や聴覚を刺激して、集中力向上
にも役立つ(そうです)。

注意点…ずっと続けて聴くと疲れやすい。



今回のCDも、やはり少し変わっているCDでした。しかし、「変わっているCD」と「効果のないCD」は同義ではありません。これまで検証したCDは、即効性のあるCDもあれば効果が現れるのに時間を要するCDもありましたが、このプログラムをしっかりこなせば、総じて英語力のアップに役立つと言えるのではないでしょうか。


それでは、次回は「高速マスター英文フレーズ1」を検証したいと思います。今度のCDは私にどのような衝撃を与えてくれるのでしょうか?またまた楽しみであります。


以上で今回の検証を終わります。ここまでお付き合い下さって、ありがとうございました。




ようこそセニョール総合非科学研究所へおいで下さいました!私が当研究所の所長であるセニョール中原です。どうぞごゆっくり見学していって下さい。

現在の当研究所の研究対象は、英語学習教材である英脳プログラムです。他の英語学習教材とは一線を画するこの教材の秘密について、当研究所は余すところなく徹底的に研究・検証を行っております。


さて今回は、英脳プログラムに含まれている「高速マスター英文フレーズ1」CDについての検証を行います。これは2枚組のCDで、全部で202の英文フレーズが収録されています。このフレーズは英検3級から準1級で頻出し、かつTOEICにも出題される厳選されたフレーズだそうです。

この説明だけではごく普通の英語教材のようにも思えますが、おそらくいい意味で期待を裏切ってくれるでしょう。早速ヘッドホンを装着して聴いてみましょう。


まずBGMが流れ、すぐに日本語が流れてきました。その直後に英文が流れます。若干速いかな、という程度で、特に変わった様子はありません。

しかし、10程度の日本語、英文が流れた後に異変が起こります。いきなりスロースピードの日本語と英文が流れてきました。この文は、最初に流れた文と同じです。

そして同じ日本語と英文が、徐々に速くなって繰り返し流れます。そしてまた新たにスロースピードの日本語と英語が流れ、同じ日本語と英語が徐々に速くなって…というパターンですね。

そうして一番最初に流れた10の日本語、英語全てがこのパターンで流れた後、もう一度最初のスピードで10の日本語と英文が流れます。ここまでがワンセットとなり、全部で202の英文が同じように収録されています。

おっと、また「タマちゃん」というフレーズが聞こえてきました。今度は日本語訳が収録されており、「よく多摩川にタマちゃんを見に行ったものだ」と言ってますので、やはりアザラシのタマちゃんのことでしたね。


このCDに収録されている音声は、通常の速度から4倍速までと様々だそうです。さきほど「スロースピード」と表現した日本語と英語は、何と通常の速度だったようです。一連の訓練により、私の耳は通常速度がスロースピードに聞こえるようになったのでしょうか?


このCDも様々な効果があるそうで、このCDの音声の変速スピードで耳と脳を刺激しながら聴くことにより、集中力と記憶力がメキメキついてくるそうです。高速の音声は4倍速ですから、通常はなかなか聞き取れません。その音声を聞き取るために、脳が必死にフル回転するんですね。

たしかに、このCDを聴いていると頭がクリアになった感じがします。そして日本語訳と英文が何度も繰り返されるので、自然と英文とその意味が頭に入ってきます。これはかなり「使える」CDなのではないでしょうか。


それでは今回の検証のまとめです。


良い点…CDを聴くだけで重要な英文フレーズが頭に残る。等倍速から4倍速の変速スピードが脳と耳を刺激し、集中力と記憶力がついてくる。

注意点…あまり見あたらない。強いて挙げれば、英文が比較的易しめで物足りないかもしれない。


(効果には個人差があると思われます。必ずしも全ての人に上記の効果が現れるとは限らないことをご了承下さい)


ここまでの検証で、英脳プログラム「ベーシックパック」の内容の検証は一応終了です。如何でしたでしょうか?


私個人の感想としては、英語を学ぶための土台作りとしてならベーシックパックでも十分ではないかと思います。

追記:キャンペーン期間中の場合、パーフェクトパックはかなりの割引がなされますので、ベーシックパックとの価格差が少なくなります。その場合は、内容面の充実度も考慮すれば、パーフェクトパックのほうがお得だと思います。現在、キャンペーン価格かどうかは、こちらでチェックしてみて下さい。)

土台作りをしっかりすれば、後は違う教材を使ってもどんどん英語力が伸びるのではないでしょうか。逆に、土台がしっかりしていなければ、普通に英語を勉強していてもなかなか英語力は伸びないのかもしれません。


さて次回は、英脳プログラムの「パーフェクトパック」に含まれている「高速マスター英単語1英英プラス」CDについて検証を行いたいと思います。「ベーシックパック」には含まれていないCDであり、どのような内容のCDなのか、しっかり検証せねばなりません。それでは皆様、次回までご機嫌よう。セニョール中原でした。



皆さんこんばんは、セニョール中原です。3月の声を聞いたというのにまだまだ厳しい冷え込みが続きますね。当研究所は体に優しい温水暖房を完備していますので、みなさんもここで暖を取りながら、ごゆっくりとご見学下さい。


今回は、英脳プログラム「パーフェクトパック」のみに含まれている「高速マスター英単語1英英プラス」CDについて、検証を行います。

このCDは何と6枚組であり、この6枚のCDの中に600の英単語が収録されています。そしてその600の英単語は、以前検証した「高速英単語マスター1」CDに収録されている英単語と同じ英単語のようです。

おや、同じ英単語ならわざわざ別に収録する必要はないのではないか、という疑問が生じますね。きっと何か違いがあるはずです。それでは早速聴いてみることにしましょう。


まず…



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。